プロフィール/森坂 昇佳

幼少のころから古典書道を習い、
デザイン系の高校に入学しレタリングや
デザインの基礎を学ぶ。
高校卒業後、広告代理店・個人飲食店・
大手量販店の販促物を扱う会社に就き
広告タイトル、メニュー、POP、看板、
横断幕などの制作に携わり多様な書体を習得。
仕事と並行し、アート書道にも興味を広げ
グループ展や個展などを通した作家活動を開始。

これからも気負わず飾らず、
「ありのままの自分で」を座右の銘とし
感じたことを『書』に託し
伝えていきたいと思っております。
2011(C)calligrapher shoka